« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

いざ!ゲレンデへ

017

この冬、ゲレンデへは2回のおでかけ

冬休みに二泊三日でスキー合宿に放り込んだhinataの成果はかなりのもので

一人でスキーの着脱ができる、周りを気にしながらスキーを運べる、ってだけでも

ちびっこを連れた親としてはありがたいもんです

去年は、スキー板の上で立っていることすらおぼつかなかった彼ですが

今年は一人でリフトに乗って、遥か彼方下からは目にすることのない山頂まで行き

自力で滑り下りてこれる(途中経過は見ていないので不明(^^;))までに成長してました!

012  509
 

さて、今年の初ゲレンデは、家族5人で近場の六甲山へ

写メを見た人たちからは、ココ六甲山?!と驚かれるくらいの、豪雪、吹雪な一日で

大変な日にデビューしてしまった次男は、雪に触れることもなく終始だっこで終了(^^;)

502
 

2度目は母子で実家近くの大きなスキー場へ・・・harumaは実家でお留守番(;´▽`A``

この日は積雪量280cmとやらで、行く道すがら目にした「雪の壁」に子供達は大興奮

私は玄関すら雪に埋まったような民家、どうやって生活しているんだろうと疑問???

辿り着いたゲレンデは前日までに降り積もった雪で極上のパウダーo。+..:*○o

早速hinataは、嬉々としてパウダーゲレンデに飛び出して行きました

私はhiyoriと共に、キッズゲレンデで雪質などあまり関係ないそり遊びなのが悔しいけれど

ここでとっても面白い、hiyori劇場のはじまりはじまり~♪

011  056

054  055

今年はムービングベルトに一人で乗れるようになったヨ!意気揚々と進むhiyori

そして、なぜかそりだけが滑り出し・・・慌てて追いかけ・・・コケたっ!! ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

しかも顔面から突っ込んでるし!助けるのも忘れて笑い転げた無情な母でした

028  023

031  024

どこにでも穴を掘る、これは子供?いや動物の習性でしょうか

山の小動物と化した二人・・・外でおにぎりを食べる姿は遭難中に見えなくもない(笑)

 

準備も手間もかかるゲレンデ行きですが、この季節ならではの遊び経験させたいもの

親もたまには童心に返ってそり遊びもいいもんです

子供がいなけりゃ、仮にそり遊びしたくたって大人単独ではできないですから(^^;)

なにより、雪の白より眩しい子供の笑顔○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

047

うん!来てよかったな、と思える瞬間です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日カレー




543


2月4日は私の○回目の誕生日・・・といえば、恒例となった「お誕生日カレー」

張り切る子供達、しかしこの日は父さん仕事で不在

「ちゃんとできるから母さん来なくていい!」と言われたので、完全に台所を明け渡すことに

523

533  556

時々写真を撮る以外は、完全に彼らに背を向けておりましたが

「ひより、玉ねぎの皮むいて。あとで、ピーラーさせたげるから、包丁はオレな」

指示を出すのはhinata、その傍らで呼ばれてもいないのに勝手に踏み台を持ち出し

「ボクは?何すんの?」とばかりに、必死で背伸びして覗き込むharuma

ワイワイと楽しくやってる声だけを聞きながら、何一つ手を出すことなく放置

536_2  542

やがてhinataは野菜を切る作業に取り掛かった模様・・・

特筆すべきはここからで、「はるまはお姉ちゃんと一緒に、こっちで遊ぼうな♪」と

harumaの手をひいて、リビングにやってきたhiyori

1年前は、自分も包丁を使いたい、お兄ちゃんとしたい、と大騒ぎしていたはずの彼女が

ここからはお兄ちゃんに任せて、尚且つ邪魔になるharumaの相手を引き受ける・・・

そんな気遣いを持って、この役割分担が成立したのかと思うと、驚くばかりで

たったの1年で、これほどまでに成長してしまう我が子

その一方で、1年間何も変わらずに歳だけをとってしまった自分・・・il||li _| ̄|○ il||li

553

打ちのめされる私を慰めるかのように「母さ~ん♪味見して」と差し出されたスプーン

素晴らしい!ブラボー!ですっ゜*。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

こんな不出来な母から、なんでこんな出来た子供達が生まれたのかようわからん・・・

そして「片付けまでが料理やで」と口酸っぱく言う私の教え通りに台所はピッカピカ

560

ここまで、本当に私は手も足も出さないまま、やりとげた3人きょうだい

若干1名は戦力外、むしろマイナス要因であったけれども、それすら笑顔に変えた二人

いつもケンカばかりで、常に誰かの泣き声が聞こえてくるのに今日はそれも全くナシ!

傍で見ていたなら、あれやこれやと口も手も出てしまっていたかもしれないけれど

何も手を貸さずにいたからこそ、子供達で協力してこの結果が生まれたのでしょう

いやはや、見守ったり、待ったりすることって大事なんだなぁ。。。

Img_0951

子供たちの作ってくれた少々具が大きいカレーに、夫からはお花とケーキのプレゼント

そして、実家の父からは大好きなお取り寄せスイーツも山盛り!届きました♪

毎年必ず朝一番で届く母からのおめでとうメール、友人からのメッセージ

沢山の幸せに囲まれていることに心から感謝して

また1年、私もがんばらなきゃな。。。と気持ち新たにする誕生日

子供達に負けず、何かしら実りのある1年にしたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子力UP☆

Img_7743

女の子が生まれたら、こんなことをしたいな・・・

はるか昔、そんなことを思っていた時期がありました

「こんなこと」のひとつも叶えられずに、イヤイヤ女子の自己主張に翻弄されていた時期も

でもね、ちゃんとやってくるものです「こんなこと」が一緒にできる時期が.。.:**:.。..。.:**:.。.

 

お正月に弟夫婦からのお年玉でいただいた、「ホイップる」

最近のおもちゃは精巧にできています、このホイップを絞るカンジは大人がはまりそう

もちろんhiyoriも、そしてなぜかお兄ちゃんまでが取り合いになるくらい・・・(^^;)

本物そっくりの出来上がりに、思わず口に入れてしまいそうなharumaに要注意

ならば、ちゃんと食べられるものを作りましょう

Img_7881  Img_7887_2

クッキーの型抜き、これもまた後方でお兄ちゃんが参加を要求しておりますが

私は「こんなこと」をhiyoriとしたかった・・・やっとめぐってきたこんな日♪

女子であることを時折忘れそうになる母さんが、再び女子力をマスターするために!

hiyoriとともに歩む女子道(なんだそりゃ?)

そして努力の成果は、あっという間に小さな胃袋に収められたのでしたil||li _| ̄|○ il||li

Img_7892

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休日のひととき、に気づく

Img_7814


2月も後半だというのに、あいかわらず1か月以上前の出来事を細々と綴っております

『一月行く、二月逃げる、三月去る』あぁ、このまま全部どっかいっちゃいそう。。。

 

さて、どうぶつ王国の翌週・・・子供達が口々に「今度は父さんも一緒に♪」と言うので

グランド近くの公園にて、練習終わりの父さんとhinataをお弁当とポット持参で待機中

近隣のパン屋でバゲットを購入、具は持参、ざっくりテキトーなサンドイッチを作る(^^;)

パン屋で「サンドイッチを買わない」のが、母さんのケチ節約術のみせどころか?!

しかし、青空はそのおいしさを5割増しにしてくれるものです、これが実に美味しい♪

練習あがりで腹ペコの父さんとhinataはなおさらでしょう、外ゴハン万歳!

Img_7819  Img_7822

小春日和の暖かい日差しに、のんびり食後のコーヒーでも楽しみたいところ

しかし、そうは問屋がおろさぬ元気の有り余っている子供達

この期に及んでまだサッカーをしているhinataは、ミス連発をharumaに慰められ(;´▽`A``

Img_7868  Img_7875

Img_7873

将来有望な次男坊は、何が何でもお姉ちゃんにくっついて歩く

同じことが出来ようが出来まいが、とにかく必死でついて歩く

Img_7835_2  Img_7841

Img_7845  Img_7855

置いていかれれば泣き、同じことが出来ないと泣き、相当面倒くさい2歳児ですが

それを嫌がることなく手とり足とり一緒に遊べるhiyoriは、本当にお姉ちゃんになったと思う

3人きょうだい、ケンカも頻発するけれど、常に互いを思いやり助け合う関係性の中で

親が教えるよりも多くのものを知らぬ間に学び、互いに育んでいるのだなぁ・・・と実感

それを目にしてまた子育ての楽しみを得た、昼下がりのひととき

Img_7877

そう、うっかりすると週末の家事に追われてどっかにいってしまうこんな時間も

心がけ次第で、慌ただしさの中から見つけ出して「素敵なひととき」に変えられること

忘れちゃいけないなぁ、としみじみ思ったのでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はおでかけ♪




441



harumaの足元がしっかりしてきたこともあり、お出かけが楽しくなってきた今日この頃

夫が仕事で私が3人引率、天気はいいけど季節は冬、寒いの嫌だし人混みも苦手・・・

さて、どこに連れてってやろうかしら・・・とひらめいたのがここ「神戸どうぶつ王国

王子動物園よりも多少の入園料はかかるとしても許容範囲(←母さんはケチなのである)

何より温室内で、全天候型なのがうれしいじゃないか?だけど混みこみはイヤなので

「どこ行くの?」「内緒~( ´艸`)」とワクワクの子供達を連れて早めの出発、コレ基本

 

行きの車内で、母さん「さて、今からお出かけですが・・・今日は父さんがいませ~ん」

「さて、どーしたらいーでしょーか?」と、子供達に問うてみる

「お利口にする!」「はるまの面倒をみる!」「手を繋いで歩く!」「オレが父さんになる!」

口々に答える、年長者の二人・・・ようわかっとるやないか;:゙;`(゚∀゚)`;:゙そのとおりです

318  324

348  368

自分達で宣言しただけのことはあり、ちゃんと手を繋いで見学~♪

334  351

しかし油断すると池にはまりかねないharuma、本当にお父さんみたいなhinata

そしてharumaの手をひく彼の足がピタリと止まった先には・・・

353  358

「よう♪いらっしゃい」・・・めちゃめちゃデカい鳥さんが、お出迎え

ってか、ばっさばっさ飛んでるし、歩いてるし、ホンマにデカいし(^^;)

気づいたらhiyoriがいない・・・と思ったら、恐怖で一歩も前に出られなくなっていた彼女

377_2    393

その後もきれいな南国の鳥さんとのふれあいやら、カピパラさんの登場やら

なかなか楽しめる施設であることが判明・・・そしてここでは、harumaが動物に怯え

エサやりのおねえちゃんを、遠目で尊敬のまざざしで見つめる

408

395    396

そして、意を決して参加・・・したものの、腰が引けているのが相当笑える( ´艸`)

今まではharumaは抱っこで、上二人が歩き回るお出かけスタイルだったのが

3人自由に動き回るようになって、またその反応も三人三様であることが本当に面白く

また、想像以上に面倒見が良い兄姉のおかげで、これが意外に楽ちんだということも判明

これは暖かくなったら、いろんなところに行きたいな・・・と思わせてくれたひとときでした

436

お土産コーナーで、「父さんにお土産買っていこうなぁ」という彼らの意見を却下し(^^;)

最後は3人仲良く、ひとつのソフトクリームを分け合って食べて終了!(←母さんケチ)

この後、車内でコンビニおにぎりを食べながら着替えたhinataをグランドへ送り出し

彼は午後の練習、残る二人を連れた母さんは延滞していた本を返却すべく、図書館へ・・・

忙しい週末ですが、隙間時間をうまく活用してどんどん出かけていきたいもの

「今度は父さんも一緒にいこうな♪」

どこに行っても必ずそう言うhiyoriのためにも、今度は父さんが休みの日にね・。。・゜゜・。☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »