« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

1年の思い出と

042

年度末に保育園から持ち帰る作品の数々・・・

巨大なカボチャの断面に、獅子舞、鍵盤ハーモニカを吹く姿には音符が添えられて

そこには1年分の思い出と成長がぎっしり詰まっているよう

全ての保管はできないので写真に残し、一部はリビングや玄関に飾ることにしています

今はhinataが描いた雪だるまの絵が玄関にかけられていますが

「今度の冬はこの獅子舞を飾ろうね」と何気なく言った一言がよほどうれしかったのでしょう

「来年はひよりちゃんの獅子舞ね!」と期待に満ちた目で自信たっぷりに話す姿に

小さな事でも認められたという実感が、こんなにも響くのだということに気づかされました

何でも新鮮に映る一人目とは違い、二人目以降は何かとおざなりになりがちですが

親には2回目でも子供にとっては初めての体験で、それらを積み重ねる姿を見逃さずに

成長を認めてあげる言葉をかけることが大切だと、改めて感じました


040

こちらは、harumaの作品達・・・手前の紫色をした新聞紙の塊?は、サツマイモ?

なぐり書きや、小さな手指でぺったんしたものを、これだけの形に仕上げる

出来ることが限られる1歳児クラスでの、先生方のご苦労がしのばれます

こうしてみると、なぐり書きからはじまり、それが丸になり、目鼻がつき、手足が生えて

やがてそれらが動き出すような絵が描かれていく。。。

その様は、ヒトが進化を遂げているようで実に面白い

043_2

hiyoriが作ったみのむし・・・確か秋の保育参観の時に作っていたもの

楽しそうにやってたなぁ、と振り返りながらあっという間に過ぎ去った1年を思う

子供達は沢山の思い出と新しい力を蓄えて、次のステップへ

親である私達は、その力を少しだけおすそ分けしてもらい、明日への活力に

また始まる新年度を笑顔で迎えることにしましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の2歳児、haruma

494

着々と進化を遂げる我が家の2歳児、harumaサマ

もっぱらのブームは、靴下履き、しかもピンクのキティちゃん限定(;´Д`A ```

朝の準備をしていると勃発する靴下の取り合い、なぜかいつも負かされるのは姉ですが

312_2    314

階段はいつも勝手に昇ってくるし、タブレット操作もお手のもの

546    576

知らぬ間に長い道路をこさえて車を走らせ、紙とえんぴつがあれば描き描き・・・

Img_7762  Img_7745

ピアノも弾けるし、正座もできる!!(´,_ゝ`)プッ

 

 
親が手とり足とりすることもなく、日々放置されっぱなしの次男坊

こうしてみると、彼のアンテナは外の世界に向かって無限に張り巡らされ

模倣から始まるチャレンジを常に繰り返し、自ら学び、体験として手に入れていく

そこに迷いや不安はなく、ただただ前を見て進むのみ!

好奇心の末の暴走、そして2歳児特有のイヤイヤには辟易しますが

その柔軟性や、好奇心、そして新しい物事を吸収する力とスピードには脱帽です

Img_7902

絵本魔でもある彼は常に片手に絵本を持ち、それを読んでくれる人を求めて

ストーカーのようにつきまとう・・・

常に読み聞かせ(←hiyoriがやってくれる)をしてもらっている割に言葉は遅いのですが

これは喋りだしたら相当うるさいことが目に見えているので、こちらとしては好都合

「はるま!はるま!」と誰かがいつも彼に振り回されて叫んでいる賑やかな我が家

毎日、思いのままに泣き、笑い、走り回る彼を見ていると

いろいろなことにがんじがらめになってる自分がつまんないな、と思ったりする

ま、母さんまで2歳児みたいだったら大変だけどさ (´Д`;≡;´Д`)

・・・というわけで今日も彼から、せめてもの笑いの素でもいただくことにしましょうか

035

放置しすぎてなにもしてやってない次男ですが、健やかで何より!

この笑顔に感謝です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひなまつり




Img_0997_2

「母さん、お雛様出して~」と言われ、はじめて3月になっていたことに気づく( Д) ゚ ゚

二月逃げる三月去る、と言いますが、こうなるともはや末期症状

時の流れに全く追いついていないのは、このブログ然り(^^;)

慌てて出したお雛様、3月3日まであと2日で片づけるんか?いや、ここは旧暦で

4月3日までは飾っておいてよいことにしよう、うん、それがいい!

 

幼い頃、3日が過ぎれば雛人形は片づけられ、間に合わない時は後ろを向いていました

理由は『お嫁に行き遅れる』からだそうで、母の細やかな気遣いのおかげか

幸い、私も妹も適当な頃合いに嫁いで今に至ります

この迷信が本当ならば、うちのhiyoriサンはおひとり様間違いなし!でしょうヽ(○´3`)ノ

006    011_2

夕飯は手巻き寿司、あさりのお味噌汁、ケーキなどなど盛りだくさん

塩抜き中のあさりが汐を吹く様子に夢中な野郎共はともかくも(笑)

自分のケーキをharumaに横取りされても、文句ひとつ言わず分けてあげる優しいhiyoriは

どうかどうか良縁に恵まれて、幸せな日々がおくれますように.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:

Img_7938

| | コメント (0) | トラックバック (0)

St.Valentine's Day 2015

100

画像はhiyoriがまだチョコレートと戯れているというのに(笑)3月になってしまった!

このブログは旧暦で動いているのか?というわけで遅ればせながら今年のバレンタイン

我が家には食いしん坊な男子が約3名、このノルマ(?)を一気に達成すべく

hiyoriと一緒にチョコレートケーキの作成にとりかかることにしました

Img_7915_2  Img_7914

ナッペする手がプルプルしてる・・・( ´艸`)プププ

出来上がりを喜んだのも束の間、ワクワクと見つめる彼の視線を感じて避難

Img_7930  109 

113  133

なかなかの出来栄えに満足したので、十何年ぶりかのケーキカット!(◎´∀`)ノ

家族5人であっという間に完食です

そんな中、こそこそとひとりチョコレートの箱を開けるhinata(友チョコばっかりですが)

・・・そして、なぜかこの人にも!!!

Img_7912 やったー♪

なんだかお祭りのような、季節のイベント化してきたバレンタイン

hinataも手作りの友チョコをいくつかいただきましたが、女の子のお母さん大変そう・・・

近い将来やってくるであろうノルマにドキドキしながら、今年のバレンタインは終了

hiyoriの女子力、磨かねば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »