« 最近の2歳児、haruma | トップページ | SAKURA »

1年の思い出と

042

年度末に保育園から持ち帰る作品の数々・・・

巨大なカボチャの断面に、獅子舞、鍵盤ハーモニカを吹く姿には音符が添えられて

そこには1年分の思い出と成長がぎっしり詰まっているよう

全ての保管はできないので写真に残し、一部はリビングや玄関に飾ることにしています

今はhinataが描いた雪だるまの絵が玄関にかけられていますが

「今度の冬はこの獅子舞を飾ろうね」と何気なく言った一言がよほどうれしかったのでしょう

「来年はひよりちゃんの獅子舞ね!」と期待に満ちた目で自信たっぷりに話す姿に

小さな事でも認められたという実感が、こんなにも響くのだということに気づかされました

何でも新鮮に映る一人目とは違い、二人目以降は何かとおざなりになりがちですが

親には2回目でも子供にとっては初めての体験で、それらを積み重ねる姿を見逃さずに

成長を認めてあげる言葉をかけることが大切だと、改めて感じました


040

こちらは、harumaの作品達・・・手前の紫色をした新聞紙の塊?は、サツマイモ?

なぐり書きや、小さな手指でぺったんしたものを、これだけの形に仕上げる

出来ることが限られる1歳児クラスでの、先生方のご苦労がしのばれます

こうしてみると、なぐり書きからはじまり、それが丸になり、目鼻がつき、手足が生えて

やがてそれらが動き出すような絵が描かれていく。。。

その様は、ヒトが進化を遂げているようで実に面白い

043_2

hiyoriが作ったみのむし・・・確か秋の保育参観の時に作っていたもの

楽しそうにやってたなぁ、と振り返りながらあっという間に過ぎ去った1年を思う

子供達は沢山の思い出と新しい力を蓄えて、次のステップへ

親である私達は、その力を少しだけおすそ分けしてもらい、明日への活力に

また始まる新年度を笑顔で迎えることにしましょう

|

« 最近の2歳児、haruma | トップページ | SAKURA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/61317986

この記事へのトラックバック一覧です: 1年の思い出と:

« 最近の2歳児、haruma | トップページ | SAKURA »