« お庭にて☆外ゴハン:その2 | トップページ | 夏キャンプ2015 in 富士 ~富士山でっかいぞ~ »

ひよりと二人で

027

7月最後の日曜日、hiyoriとふたりでお出かけ

思えばhiyoriとふたりで出かけるのは、本当にこれが初めてだと気付く・・・

数日前から、電車に乗ること、母さんと二人で出かけること、ランドセルを見に行くこと

全てが初めてで、楽しみで仕方がなかった彼女

017  026

子供が3人もいれば、移動はいつも車になるので、電車も駅も新鮮な驚きでいっぱい

必ず、ホームに乗り出して電車が来るのを待つhiyori・・・何度白線の後ろに引きもどしたか(^^;)

さすがに休日、どこもいっぱいで待って待ってやっとこありつけたランチでしたが

待つのも苦ではないらしく「ここがいい!」と自分で決めたカフェの前でメニューを見ながら

おとなしく待っていました・・・そして、念願のパンケーキ☆

037  036

035  038_2

hiyoriがお腹にいて、女の子だということがわかった時

数年先のこんなお出かけを夢見た自分を思い出しました

毎日忙しくて忘れていたけど、私もこうやって女の子同士のお出かけが憧れだったっけ・・・

街の風景や、電車、何を見てもいちいち驚いてはしゃぐhiyoriの反応が面白く

その反面、いままでこういう時間を取ってやれなかったことを申し訳なく思ったりもしました

親としても何事もはじめてなので気になる長男と、まだまだ手のかかるサル2歳児次男

間に挟まれて、時々拗ねたり、まだまだ甘えてみたりと一生懸命な真ん中長女

愛情は平等に注いでいるつもりでも、時間は平等には振り分けられてないよなぁ、と反省

 

そんなhiyoriも、来年は早くも1年生・・・この日一番の目的、ランドセルの展示会へ

百貨店のランドセル売り場には、ピンクだのパープルだの色とりどりのランドセル

それぞれに凝った刺繍や、ビジュー、中にはスワロフスキーが縫い込まれていたりして!

それはそれでとても可愛いし、女の子のハートをつかむのもわかるけど

6年間学業に使用するランドセルに、それらの必要性は全く感じない私 ┐(´-`)┌

以前からの先輩ママや、高学年のおねえちゃんの意見なども加味しつつ

色は茶色、茶色・・・と暗示にかけてきたおかげもあってか、hiyoriが選んだ色はブラウン

余分な飾りは一切ない、味気ないようでも味わい深い昔ながらのランドセルにしました

042

七夕のお願い通り、おじいちゃんからのプレゼントです☆

お届け時にはおじいちゃんから手渡してもらおうと思っていましたが、なんと!

「お届けは3月18日になります」・・・え???

「もうすぐ完売になるところでしたよ、間に合ってよかったですね!」と言われましたが

まだ夏休みですけど・・・3月?思わず聞き返し、ランドセル商戦の厳しさを実感

でも、辛抱強い彼女のことですから、手元に届くその日まで楽しみに待ってくれるでしょう

奇しくもその日は卒園式だと後から気づき

本当に、このランドセルがhiyoriの新たなステップをお祝いしてくれるんだなぁと、しみじみ

小学生まであと半年、慌ただしい毎日の中にも、hiyoriとの時間を大事にしたいと思います

|

« お庭にて☆外ゴハン:その2 | トップページ | 夏キャンプ2015 in 富士 ~富士山でっかいぞ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/62220107

この記事へのトラックバック一覧です: ひよりと二人で:

« お庭にて☆外ゴハン:その2 | トップページ | 夏キャンプ2015 in 富士 ~富士山でっかいぞ~ »