« 2015年8月 | トップページ | 2015年11月 »

みんなでデイキャンプ♪

089

これで、ホントに夏が終わるよ・・・

おなじみの4家族のお楽しみ、でも、子供も大人も忙しかったり、去年の悪夢があったりで

今年は日帰りデイキャンプとなりました~(^^♪

日帰りでも盛り沢山だよ!ってなわけで、車内もギューギュー盛りだくさん!!

001

003  Img_3193

ホームセンターの展示品処分でなんと驚きの¥500だよ、しかし驚きのデカさにしばらく

買うのをためらっていたけど、夏休みも終盤に差し掛かり、疲れもピークで思考回路も何も

なんだかわけがわからなくなってきた母さんは、勢い余って車に乗せちゃったよ(´,_ゝ`)

デカすぎる彼は人気者・・・と言いたいところだったけど、意外とすぐに飽きられちゃった

子供って素直で、しかしその素直さは時に残酷さ。。。il||li _| ̄|○ il||li

Img_3192  Img_3190

010

遊び疲れて撃沈する子あり・・・

014

肉を食らう中年オヤジの寄り合いあり・・・

そうだね、来年は我ら家族も知り合って10年だよ、そりゃおっさんにもなるわな(^^;)

023  027

056

おもむろに始まったスイカ割り、これも毎年だけど、スイカ割りよりその後の種飛ばし

こっちのほうが盛り上がったのは今年が初めてだぜ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 

040  068

三人きょうだいの末っ子同士、通じるものがあるのかなんだか絡みが多い二人

最もやんちゃで、心身共にポテンシャルの高そうなのは末っ子ならではなのか

う~む、同じ匂いがする。。。||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

そしてこちらは女子チーム、ビール飲みすぎて幸せ気分な父さんの引くリヤカー

荷台に乗って、気分は「楽しいドナドナ♪」:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

102

気のおけない仲間と過ごす時間は楽しいもの

あっという間に一日過ぎて、あっという間に夏休みも終了~

楽しい思い出を抱えて。。。また来年☆ 

夏のキオク・・・ゆっくりのんびりのふりかえりにお付き合いいただいて、本当にありがとうございました。時はすでに10月も半ば、秋真っ盛りですが、これにて夏のキロクは終了です。

朝晩の冷え込みが強くなってきましたね、皆さまお風邪などひかれませんように☆



| | コメント (0) | トラックバック (0)

「自由研究!」な旅

Dscf8625_2

もうひとつの夏の思い出・・・

 

3年生になって、急に歴史にハマりだしたhinata

興味のあることにのめり込む、その早さと深さは子供ならでは、とでもいいましょうか

そんな彼が、今年の自由研究は『織田信長』!と決めたのはまだ夏前のことでした

その頃には、こんな旅が待っているなんて知る由もなく・・・

 

まずは手始めに、信長様本人からレクチャーを受け(笑) Σ(゚□゚(゚□゚*)

2015722_160    2015722_183

信長最期の地、本能寺跡を訪ね。。。(なんと本能寺跡は現在老人ホームになってました!!)

183  122   

信長生誕の地、東海方面まで足を延ばし

ある時は古戦場を巡り、またある時は、真夏の炎天下に安土城跡の石段を登り

熱中症で死にそうになる中、博物館で涼をとり。。。(||´Д`)o=3=3=3

興味のアンテナがぴんぴん反応するhinataの巻き添えで、私もにわか歴女になった気分 

気付けば家族全員歴史探索のあおりをうけて、これも夏の思い出の一コマに・・・

2015722_171  179   

115   

089  117

記念写真まで撮ってくれた、なんともフレンドリーな現代の信長様(;´▽`A``

どこの史跡を巡っても、観光気分満載の笑顔でカメラに映る、我が家の姫様

うっかりサンダルで登ってしまった安土城にて、古の世に思いを馳せる我が家の殿

豪華絢爛な博物館を満喫するharumaサマ・・・「柵の中には入らないでください」!!

まぁ、こうして振り返ると、これも十分に夏休みのレジャーだったなぁ、と思うわけです

 

そして、楽しいレジャーの記憶は、例年のごとく、親子泣かせの自由研究課題として

しっかり記録され、おかげさまで市の作品展に出品していただいたのでした

あ、コレ、フレンドリーな信長様に報告しないとね ( ´艸`)

118

170     Dscf8629_3

ちなみに夏が過ぎても彼の熱は冷めず・・・

既に織田さんとか徳川さんとか、良く知る方々の名が話題に上ることはなく

誰それがどうのと、母の知らぬマニアな武将の活躍をまるでクラスの友達のように語る彼

来年は関ケ原の戦いがテーマになるそうです・・・また関ケ原も行くんだろうな(;´д`)

097_2

自由研究のタイトルは「信長と見た景色」でしたが

暑い夏の日、ひぐらしの声が響く太い木の幹や苔むした石垣を眺めながら

この木や石垣は信長を知っているのかな、などと思うと、何百年も後にここに立つ私達も

脈々と繋がる歴史のひとつなんだと不思議な気持ちになるものですね 

しばらくは続きそうな彼の歴史熱、たまにはおつきあいしてあげようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年11月 »