遊び放題の♪



031

044    042_2

秋の代休・・・2度目のキャンプを予定していましたがあいにくの天気にて断念

せっかくの家族全員の平日休みですもの、どこか行かなくちゃ勿体ない!

アウトドアから一転して、超インドア(笑)・・・我が家には珍しい超アミューズメントな施設

偶然出会ったお友達と一緒に、なんとhiyoriが初のカラオケデビュー☆

しかし、ノリノリで歌っているのが童謡ばかりなのが笑えます(;´▽`A``(タンバリンいる?)

001    002

そして、harumaは初のボーリングデビュー☆

何でもあるこの施設、一番の目的はボーリングの練習?だったのですが

カラオケにゲーム、アスレチックにふわふわドーム、幼児には知育玩具も山盛り

それが1日遊び放題!!ボーリング何ゲームやっても、カラオケ何時間歌っても!!

036  020

そしてゲーム類を一切持たない我が家、なんと!ここはゲーセンも遊び放題

となると、もちろんhinataはパチプロ並みにゲーム機に真剣に向かっております

目がね、真剣過ぎてコワいの・・・大人になってギャンブルで身を崩しそうな\(;゚∇゚)/

058

048  017

harumaは、お姉さま達がカラオケを熱唱すれば、おやつを食べながら鑑賞し

お兄さま達が卓球勝負を始めればお邪魔虫として参戦、そして行きつく電車のおもちゃ

小学生から乳幼児までカバーする、完全に遊びに特化したこの施設、スゴすぎです!

さぁ、そろそろゲームばっかりのお兄さんを呼んで参りましょう。。。

051_2

さぁ!頂上目指して登るのじゃ~(`◇´*)

・・・こんなのまで、あるんです(笑)

さぁ、息子頑張ってるし、父さんも挑戦ですよ!歳を理由に諦めない!!

056_2

誰ですか?後ろで引っ張ってるの・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ 

外遊びにはかないませんが、屋内でこんな『遊び放題♪』もたまには楽しいものです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン☆キャンプ その2

103

キャンプ二日目の朝、昨日のリベンジだと言って早朝から海に向かうhinata

昇る朝日に向かって、釣り雑誌の表紙になりそうな一枚

そして、わらわらと起きてきたチビ達も参戦して、朝から作戦会議(;´▽`A``

085  089

098

素晴らしい晴天と素晴らしいキャンプ場でした、リピ決定です!

そして、せっかくなので鳴門のうずしおを見に「道の駅うずしお」へ

昨夜の夕食のひもじさを取り戻すかのように(笑)、淡路牛やら生シラスやら、海鮮丼やら

銘々が好きなものを頼んで、うずしおを眺めながらのランチは最高

Img_9042  Img_9018

笑顔がいっぱい♪
Img_9027  123

Img_9062

Img_9069

子供たちそれぞれが成長していく姿を言葉にするならば、これこそが「希望」

月日はあっという間に流れて、この慌ただしさを懐かしく振り返る時もそう遠くないでしょう

hinataの後ろ姿も、ずいぶんとたくましくなってきました

128

131  137

ブリッジを披露するhiyoriに、流行りのランニングマンで対抗する辺りはまだ子供ですが・・・

これからも家族5人でまだまだいろんなことが楽しめそうな予感

さぁ!次はどこへ行く?何をする? o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*♪

106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン☆キャンプ その1

Img_9006

10月の末、学校行事の代休を利用してやってきた秋キャンプ☆

サイトもハロウィン仕様にしてみましたヽ(´▽`)/

047

しかし、なんといっても今回一番の目的は・・・釣り!

毎年秋には食べきれないほどの鯵が釣れるのでそれを期待してやってきました

こちらはサイトに流しも設営されているので、釣った魚をすぐにさばいて食べられる!

これは期待大、揚げたてのアジフライをたらふく食べようじゃぁないか

パン粉と油をスタンバイして、母は待つ・・・

034  054

なんとも素晴らしいロケーション、サイトのすぐ裏は海でっせ

クーラーボックスいっぱいのお魚はまだかい?母は待つ・・・

041

待つ・・・

051_2  068

え?

065  073

テーブルが寂しい・・・そこに鯵の姿はなく、流しに並んだ3匹の小さなお魚さん

ちなみに目の錯覚ですごいでっかく見えますが、全て手のひらサイズですからね(^^;)

アジフライたらふく食べるつもりだったので、他に食料の用意はなく

非常用に買ってあった鍋焼きうどん(アルミのカップにはいったアレね)をすするという

まさに非常事態の結末il||li _| ̄|○ il||li

3匹の小さなお魚さんはとりあえず焼き魚にして、皆で分け合っていただきました

ほんの一口でも「美味しい♪」という、hinataの顔もハロウィン仕様ですが

Trick or Treat!! お菓子はいらんけどね、誰かを魚おくれ!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

まぁ、これもまた楽しい思い出・・・と言い聞かせて夜は更けていくのでした 

 

そして、漁に出かける漁船のエンジン音と共に目覚めた朝。。。

075

テントを出ると、美しい海の景色・・・そう、昨夜は満点の星空でした

今日も晴天の予感です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫の秋

237

夏が終わったと思ったら駆け足でやってきて、過ぎ去ってしまう勢いの秋

更新は完全に季節の追っかけ・・・いや、すでに置いてきぼりですが、ボチボチいきましょう

 

9月のシルバーウィークに友人宅の畑へ芋ほりに出かけました

芋ほりなんて、何十年ぶり?幼稚園以来ではないでしょうかね?

土を掘る、芋が顔を出す、傷つけないように掘る、掘る、こりゃでかいぞ、こっちにもある!

…ってなことを泥にまみれて繰り返していると、本当に童心に帰っていくものです

220_2

223  241

harumaはここでも裸足、全身泥んこで土の中から出てくる芋に不思議そうな顔

ひとしきり芋ほりに興じた後、hinataは虫網を持って田畑を走り回り、カエルを追いかけ

hiyoriは、憧れの彼岸花がそこかしこに咲いているので大喜び

昔、下校時に摘んで帰っては「火事になるよ」と母にたしなめられ、玄関口に置いては

なんで?こんなきれいなお花なのに?・・・と残念に思ったことを懐かしく思い出します

その頃によく作った、彼岸花の首飾りの作り方をhiyoriにも教えてあげました

持って帰るという彼女に、やっぱり「火事になるよ」と言ってしまう自分に笑いながら。。。

232

結局は、花より芋のhiyori・・・満面の笑み☆

 

かご一杯に採れたお芋を手に、おばあちゃんが「栗も拾っておいで~」と

芋ほりに続き、さらに本格栗拾いを体験できるなんて!大喜びの子供達

まずは、栗の拾い方、イガの開き方などをレクチャー、そうそう足でグイグイっとね

裸足のharuma、ここでは私のおんぶでしたが、背中から不服そうに覗いています

だんだんと、収穫がサマになってきた子供達

258  263

254_2  264

気付けは、子供以上に夢中になっている父さん・・・(^^;)

すでにターゲットは落ちている栗ではなく、木になっている栗を叩き落すという冒険へ

この日は仕事明けで、昨晩は徹夜だったと言ってたのに、この元気どこから来るのやら

244_3

沢山秋の実りをいただいて帰る、田んぼのあぜ道

子供達ははじめての体験を楽しんで、私は子供の頃の思い出を振り返りながら歩く道

栗拾いから戻ると、ふかしたてのお芋と、さつまいものおにぎりが待っていました

土に触れ、大地の恵みをいただく幸せ、そしておばあちゃんの素朴な笑顔と優しい人柄

日頃の慌ただしさから離れ、ふと立ち止まって見上げた秋の空

私達は多くのものに囲まれ、便利な暮らしがそこここにあるけれど

やはり人の暮らしのあるべき姿は自然の中にあるのだと、心が洗われた一日でした

この日誘ってくれた友人の、忙しくとも笑顔で仕事をてきぱきこなす力はどこにあるのかと

いつも尊敬のまなざしで見ていたけれど、それはきっとこの大地に張った心の根っこ

素敵な休日と、明日への活力をおすそ分けしていただいたことに感謝です+..:*○o。+..:*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなでデイキャンプ♪

089

これで、ホントに夏が終わるよ・・・

おなじみの4家族のお楽しみ、でも、子供も大人も忙しかったり、去年の悪夢があったりで

今年は日帰りデイキャンプとなりました~(^^♪

日帰りでも盛り沢山だよ!ってなわけで、車内もギューギュー盛りだくさん!!

001

003  Img_3193

ホームセンターの展示品処分でなんと驚きの¥500だよ、しかし驚きのデカさにしばらく

買うのをためらっていたけど、夏休みも終盤に差し掛かり、疲れもピークで思考回路も何も

なんだかわけがわからなくなってきた母さんは、勢い余って車に乗せちゃったよ(´,_ゝ`)

デカすぎる彼は人気者・・・と言いたいところだったけど、意外とすぐに飽きられちゃった

子供って素直で、しかしその素直さは時に残酷さ。。。il||li _| ̄|○ il||li

Img_3192  Img_3190

010

遊び疲れて撃沈する子あり・・・

014

肉を食らう中年オヤジの寄り合いあり・・・

そうだね、来年は我ら家族も知り合って10年だよ、そりゃおっさんにもなるわな(^^;)

023  027

056

おもむろに始まったスイカ割り、これも毎年だけど、スイカ割りよりその後の種飛ばし

こっちのほうが盛り上がったのは今年が初めてだぜ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 

040  068

三人きょうだいの末っ子同士、通じるものがあるのかなんだか絡みが多い二人

最もやんちゃで、心身共にポテンシャルの高そうなのは末っ子ならではなのか

う~む、同じ匂いがする。。。||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

そしてこちらは女子チーム、ビール飲みすぎて幸せ気分な父さんの引くリヤカー

荷台に乗って、気分は「楽しいドナドナ♪」:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

102

気のおけない仲間と過ごす時間は楽しいもの

あっという間に一日過ぎて、あっという間に夏休みも終了~

楽しい思い出を抱えて。。。また来年☆ 

夏のキオク・・・ゆっくりのんびりのふりかえりにお付き合いいただいて、本当にありがとうございました。時はすでに10月も半ば、秋真っ盛りですが、これにて夏のキロクは終了です。

朝晩の冷え込みが強くなってきましたね、皆さまお風邪などひかれませんように☆



| | コメント (0) | トラックバック (0)

「自由研究!」な旅

Dscf8625_2

もうひとつの夏の思い出・・・

 

3年生になって、急に歴史にハマりだしたhinata

興味のあることにのめり込む、その早さと深さは子供ならでは、とでもいいましょうか

そんな彼が、今年の自由研究は『織田信長』!と決めたのはまだ夏前のことでした

その頃には、こんな旅が待っているなんて知る由もなく・・・

 

まずは手始めに、信長様本人からレクチャーを受け(笑) Σ(゚□゚(゚□゚*)

2015722_160    2015722_183

信長最期の地、本能寺跡を訪ね。。。(なんと本能寺跡は現在老人ホームになってました!!)

183  122   

信長生誕の地、東海方面まで足を延ばし

ある時は古戦場を巡り、またある時は、真夏の炎天下に安土城跡の石段を登り

熱中症で死にそうになる中、博物館で涼をとり。。。(||´Д`)o=3=3=3

興味のアンテナがぴんぴん反応するhinataの巻き添えで、私もにわか歴女になった気分 

気付けば家族全員歴史探索のあおりをうけて、これも夏の思い出の一コマに・・・

2015722_171  179   

115   

089  117

記念写真まで撮ってくれた、なんともフレンドリーな現代の信長様(;´▽`A``

どこの史跡を巡っても、観光気分満載の笑顔でカメラに映る、我が家の姫様

うっかりサンダルで登ってしまった安土城にて、古の世に思いを馳せる我が家の殿

豪華絢爛な博物館を満喫するharumaサマ・・・「柵の中には入らないでください」!!

まぁ、こうして振り返ると、これも十分に夏休みのレジャーだったなぁ、と思うわけです

 

そして、楽しいレジャーの記憶は、例年のごとく、親子泣かせの自由研究課題として

しっかり記録され、おかげさまで市の作品展に出品していただいたのでした

あ、コレ、フレンドリーな信長様に報告しないとね ( ´艸`)

118

170     Dscf8629_3

ちなみに夏が過ぎても彼の熱は冷めず・・・

既に織田さんとか徳川さんとか、良く知る方々の名が話題に上ることはなく

誰それがどうのと、母の知らぬマニアな武将の活躍をまるでクラスの友達のように語る彼

来年は関ケ原の戦いがテーマになるそうです・・・また関ケ原も行くんだろうな(;´д`)

097_2

自由研究のタイトルは「信長と見た景色」でしたが

暑い夏の日、ひぐらしの声が響く太い木の幹や苔むした石垣を眺めながら

この木や石垣は信長を知っているのかな、などと思うと、何百年も後にここに立つ私達も

脈々と繋がる歴史のひとつなんだと不思議な気持ちになるものですね 

しばらくは続きそうな彼の歴史熱、たまにはおつきあいしてあげようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニーオンアイス、とか

042

いつの時代も、女の子の心をときめかせるプリンセスの存在

我が家のプリンセスも多分に漏れず、やっぱり大好きな「アナと雪の女王」

いつも兄の都合に振り回されてばかりなので、たまには彼女が主役の一日を・・・と

やってきました大阪城ホール!憧れの「ディズニー・オン・アイス」そしてこの笑顔☆

009_2  010_2

何年ぶりかの大阪・・・駅ビルが新しくなってからは行ってなかったので本当に久しぶり

環状線への乗り換えも、田舎のオバちゃんさながらのオロオロぶり(^^;)

「絶対母さんの手を放したらあかんで!」と言いつつ電光掲示を必死に見る自分が悲しい

そんな母に連れられた田舎の子ネズミ達・・・自販機はどこでも同じ、なぜ緊張する(笑)

大阪城公園横の橋、こんなとこで写真撮ってるのがすでに田舎者だわ

hiyoriなんてビルを見上げすぎて、首がおかしくなってたもんなぁ・・・ヾ(´ε`*)ゝ

024

017  020

まずは近くのビル最上階のレストランでランチを召し上がれ♪

姫、その顔はなんでこざいましょう・・・舌ペロはカワイイ子限定の特権でございますよ(;´▽`A``

そして、本日はオマケの付き添いという存在ながらステーキ丼を食らう兄

窓の外に広がるは都会の風景、外やら下やら眺めてばかりでなかなか進みませぬ。。。

 

やっとここまで来ましたよ・・・いよいよ開演です、お席もなかなか良い場所でした

実はスケート観るのが大好きな私、ホントはコレ私が見に来たかったのかも( ´艸`)

041_2

059  072

華麗な氷上の舞と、舞台の演出にしばしくぎ付け○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

我が家の姫は、お約束の大変お高い¥グッズを手にして、プリンセス気分で超ゴキゲン☆

会場では皆が手にしているキラキラのコレ、つい買ってしまうのがディズニーマジック

帰りの駅で「なんでこんなのに\2700も出しちゃったんだろう・・・」と魔法から覚める母

魔法が解けたキラキラのスティック、家に帰ればharumaの武器になったとさ( ´_ゝ`)ノ

子供向けのショーとはいえ、とても楽しめる素敵なステージでした☆

美しいものを子供の間に観せてやることも大事だな、と実感

これからは、女の子同志(もはや母は女の子ではないが)こんな楽しみもいいものですね

ちなみにこの日はお盆休みの真っただ中、帰宅後荷造りをして夜中に帰省したのですが、深夜だというのにしっかり渋滞に巻き込まれ

て日付が変わってから到着・・・その翌日ってか当日、3人子連れで琵琶湖に行った私・・・今思えば怒涛の夏休みだったなぁ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の帰省~鉄道・リニア博物館~

201

ここだけが昭和。。。

帰省中にちょっとお出かけした、名古屋の鉄道・リニア館

電車をみれば「どゅんどゅ~ん♪」というなんとも言えない擬態語を発して喜び

お兄ちゃんのお古のプラレールで遊ぶことに夢中のharumaのために足を運びました

・・・が

199  204

車両がデカすぎるのですね・・・この迫力がマニアにはたまらないのでしょうけど

どうもharumaには普段遊んでるプラレールと同じものだとは一致しなかったようで

最初のうちはビビッて、父さん抱っこばかり(;´д`)トホホ…

上の二人が着ぐるみをめちゃめちゃ怖がったように(hiyoriは今だに苦手)

これは子供が喜びそうだ、と思っても実際とは合致しないことは過去に経験済みなのに

三人目になってもまだやってしまう・・・愚かな親ゴコロに自ら失笑

大人が迫力を感じる大きさって、きっと子供には恐怖以外の何物でもないんでしょうね

198_2

197  193

上の二人は、大好きなスタンプラリーに夢中で、これまた車両にはあまり興味なし(^^;)

全員一致で興味を引いたのが「駅弁」って、どうやねん!il||li _| ̄|○ il||li

まるで電車の中で食べているように見えますが、電車の中です・・・屋外展示車両のね

エアコンもガンガン効いている快適な置き電車の車両内で、気分は電車の旅~♪

267

そして、家に帰ってまた平和にプラレールで遊ぶharuma

手のひらサイズで意のままになる電車、コレがやっぱりいいんだよねぇ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の帰省~初☆琵琶湖~

088

お盆終盤にかけての帰省時には、子供たちと琵琶湖へ。。。

この日は父さんは仕事で不在のため、勇気を振り絞って(?!)母子で繰り出したビーチ

なかなか取れない休み、翌日からは雨予報、だったら思い出作りは今日の内に!

しかし、3人の子供を水辺で管理しきれるか?いまひとつ不安でしたが・・・

081 084

134 122  

そんな心配は無用の、楽しい時間でした・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

harumaは水にも強い!浮き輪を自在に操り、怖がることもなく水の中へ

気付けばお姉ちゃんが浮き輪、弟がそれを誘導・・・ってあべこべじゃん!!(゚ロ゚屮)屮

hinataは見えないくらいに遠くまで泳いで行き、変な海藻やら貝殻やらを持ち帰る

にわか海の狩猟民となって(笑)また、それを追うhiyori、もちろん続く子ザル

となれば、母もついていかざるを得ず・・・気づけば胸まで水につかっていました(^^;)

子ザルは水に触れると、カエルになるようですな。。。

112  138

南の島のビーチ、とまではいきませんが昔に比べて琵琶湖の水質もよくなった気がします

私が子供の頃は水が汚いイメージで、琵琶湖で泳いだ覚えはあまりないのですが

海水ではないのでベタベタしない上に、気分は海水浴♪で、これって最高じゃないですか

何より私一人でも連れて来れる自信がついたので、これはリピ確実です!

夏らしい笑顔にバンザーイo。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

156

097  143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の帰省 ~おばあちゃん家とか~

055

夏の風物詩、故郷の花火大会やら

新しく仲間入りした従兄弟との初対面だとか

おばあちゃん家に行くと、楽しいね ・・・私も癒されるし(笑)

もう大きくなって言うことを聞いてくれない子ザルharumaよりも、断然カワイイ従兄弟に

すっかりメロメロのhinata・・・そりゃそうだ、我が家の子ザルと言ったらもう・・・(;´д`)トホホ

059  064

おばあちゃん家には、この春に出現した(?!)広大な畑もあり、そこでの収穫もまた楽し

hinataはスイカ、hiyoriはトマト、子ザルharumaは、ただやみくもにむしっているだけですが

そうそう、このあたりにも山からサルが降りてくるそうな・・・我が家のサルは一匹で十分!

065  073

171  173

おばあちゃん家の裏の池では、釣りもできる!

海釣りでのサビキしかしたことのないhinataは、ここでひたすらキャスト(投げる)の練習

いつか大物を釣り上げる日を夢見て、とりあえずカワイイ子バスを釣り上げました

164  170

牛蛙の鳴き声が響く、裏の池・・・ただのため池ですが、この風景が懐かしいふるさと

その周りをおばあちゃんにおんぶされて散歩にでかけりゃ、子ザルは間もなく撃沈

夏のお昼寝、いいなぁo。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

片や夕飯のお共にトウモロコシの収穫、田舎のオバちゃんみたいなhiyoriのこの笑顔

おばあちゃん家は、子供達にとっても楽しみの宝庫です

159

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧